子供の脳を育てる取り組み

子供におすすめの手遊びとは

興味を持ってもらおう

幼い頃にたくさん指先を使うことで、脳を鍛えることができます。
指先を使うために、ファスナーを与えてください。
ファスナーに興味を持って、子供はずっと開け閉めしていることが多いです。
子供がいたずらしていると思って、すぐに取り上げてしまう親が見られます。
しかしそれは、子供の脳を鍛えるチャンスを奪っています。
指先を動かして、ファスナーを開け閉めすることは脳の発育にとても良い影響を与えます。

好きなだけ、開け閉めさせてください。
また、うまくできたら褒めることが大事です。
子供は褒められると嬉しくなって、もっと指先を使おうという気持ちになります。
すると積極的にいろんなことに挑戦できるので、レベルアップするでしょう。

集中力を鍛えることに繋がる

ファスナーの開け閉めをさせることで、集中力が身に付くメリットがあります。
親が邪魔すると、集中力が身に付かなくなるので今後に悪影響を与えます。
子供が夢中になって遊んでいたら、そっとしておきましょう。
ファスナーが付いているカバンを、子供に持たせる親もいます。
うまく開け閉めできないと、代わりにファスナーを開け閉めする親がいるでしょう。

しかし、それでは子供が積極的に挑戦する意欲を失います。
親は手を出さないで、子供に挑戦させてください。
遊び間隔でファスナーを使わせると、子供は興味を持ってくれるでしょう。
ずっと遊んでくれるので、次第にうまく指先を使えるようになります。
遊びながら集中力も身に付くので、メリットが多いです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る